ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 大久保 健治 
  • 河出書房新社 (2006年5月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309243801

ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • アドルノが主著である「否定弁証法」に至るには、ベンヤミンとの出会いなしには達成せられなかったことが分かる本。アドルノのベンヤミン評の中にこそ、彼が目指した思考、哲学を垣間見ることができるので、アドルノのことを知りたいならば読んで損はないと思いました。

    しかし、こういう友人に恵まれるというのは羨ましい。羨ましいけれども、同時にその喪失を味わい尽くさねばならなかったであろうアドルノの悲哀の深さを思うと、感涙もの。彼が目指したのは友人であるベンヤミンだったのだなぁ。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
G.W.F. ヘ...
テオドール・W....
ジョルジュ バタ...
ミシェル・フーコ...
ウィトゲンシュタ...
ジャック・デリダ
J.L. ボルヘ...
ロラン・バルト
バートランド ラ...
ルートウィヒ・ウ...
ミシェル・フーコ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕はこんな本です

ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕の作品紹介

アドルノにとってベンヤミンとは、ベンヤミンにとってアドルノとは。二〇世紀における最も重要な思想家ふたりの出会いは何を生んだのか。ふたつの思想が生成し、火花を散らす、ベンヤミン論の決定版。

ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕の単行本

ヴァルター・ベンヤミン 〔新装版〕の単行本

ツイートする