アフリカのことば

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西江雅之
  • 河出書房新社 (2009年6月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (387ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309244754

アフリカのことばの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 西江さんの本は酔っ払いに染みると発見した。
    酔っ払いモーロ―文体ということではない。そうではなく、明晰すぎて端正すぎて、その熱量に凡人は気づけない。酔って浮かされて明晰さについていけなくて、はじめて気づける。
    まずは酔って読み、それから素面で再読したい。

    ”喜びも悲しみも文字に置き換えずにはいられない。そうしなければこの世は成り立たないという風潮が、人びとを締め上げる”

    ”かつての探検家や、民族学、言語学の研究者は、この地上のどこかで、国際的にはほとんど力を持たないような人間集団を見つけた場合、自らの好みでその集団に勝手な民族名をあたえ、その集団が話している言語にも自動的にその集団名を付けたものであった。バントゥ族、バントゥ語や、インディアン、インディアン語などはその端的な例である。言うまでもなく、そのような部族、言語などは本来は存在しない。”

  • アフリカと言語をめぐる世界的な碩学にして、名エッセイストと知られる著者が、50年にわたるその研究をはじめて本に。人間と文化に関心をもつすべての人々に贈る記念碑的な偉業。

全2件中 1 - 2件を表示

西江雅之の作品

アフリカのことばはこんな本です

アフリカのことばを本棚に「読みたい」で登録しているひと

アフリカのことばを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする