骨から見る生物の進化【普及版】

  • 126人登録
  • 4.47評価
    • (9)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 15レビュー
制作 : 小畠 郁生(監訳)  X・バラル  P・グリ  吉田 春美 
  • 河出書房新社 (2011年11月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (423ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309252537

骨から見る生物の進化【普及版】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人とは走るサルだったのか。しかも長距離ランナーだ。

  • こちらは普及版。
    もっと大きくて高いバージョンもあります。

    普及版の方が写真の枚数は多いらしい。

    骨って美しい。
    文章も多く、面白そうなのですが、
    まだ読めていません。

  • (2013/12/15購入)

  • 美しい。
    蛇は骨だけになっても怖いな…
    1.5倍くらいの値段だったと思うけど、大型版も欲しくなる本。

  • 本としては素晴らしいのだが、普及版のせいなのか
    ページをまたいだ写真はやはりフラットには見られないので
    そこだけが残念。

    やっぱりデカい方も欲しくなる。

  • ズバリ「大人の図鑑」(子供が見ても絶対おもしろい!!)
    真っ黒のページに白い骨。インパクトが強くて思わず衝動買いした。さっきまで生きていたのに、いきなり骨だけになっちゃいましたって感じの臨場感溢れる写真の数々。
    難しい解説文もあるけど、写真を眺めるだけで楽しめる。購入して良かった。

  • よくこれだけの種類の骨を集めてきたなという感想です。動物自体は知っていてもこんな骨なんだとあらためて知りました。

  • 図書館の新刊コーナーで見つけ、即借り出し。
    面白い!楽しい!わくわくする。
    こういう本大好きです。欲しいなあ。
    いつも置いといて、気が向いた時パラパラと眺めたり、ちょこちょこ読んだりっていうのが楽しい。

  • 欲しい

全15件中 1 - 10件を表示

J・ド・パナフィユーの作品

骨から見る生物の進化【普及版】に関連する談話室の質問

骨から見る生物の進化【普及版】はこんな本です

骨から見る生物の進化【普及版】を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする