世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え: 世界の第一人者は子どもの質問にこう答える

  • 84人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (4)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
制作 : ジェンマ・エルウィン ハリス  タイマ タカシ  Gemma Elwin Harris  西田 美緒子 
  • 河出書房新社 (2015年11月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309253367

世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え: 世界の第一人者は子どもの質問にこう答えるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夏の楽しみの一つに ラジオでの「子ども電話相談室」がある。
    子どもたちの質問もさることながら、
    その「お答え」を発する(専門家の大人の)先生方の答えが
    また 実に楽しい
    改めて、人間は好奇心と一緒に生きている動物だなぁ
    と 思っている。

    この本の中で 質問を発する子供たち
    そして
    その質問に答える (世界の第一人者の)大人たち
    ノーム・チョムスキーからポール・マッカートニーまで
    これは 愉快な一冊です

  • 宇宙には行き止まりがある?オレンジの名前が「オレンジ」なのにバナナの名前は何故「黄色」じゃないの?など、子供達の好奇心旺盛な質問にその筋の専門家が解りやすく答えます。頭のいい人は答え方も上手だなと感心してしまう。

  • 子供たちからの質問て、日本では夏の電話相談的なやつがあるけど、彼らの物事に対する「なぜ?」はやはり大事ですよね。

  • 真面目な回答から、ユーモア交えた回答までたっぷりと。
    こどももおとなも「なんで?」と思える方が楽しいのであるなあ。

  • 子ども故の、まだたくさんの知識を身に着ける前だからこその発想がすばらしい。
    大人でこれだけ柔軟に想像するのは難しいだろう。

  • 2016年4月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
    通常の配架場所: 開架図書(3階)
    請求記号: 033//H33

    【選書理由・おすすめコメント】
    どうやって答えるのか気になる質問がたくさんあって面白そうだから。
    (経済学科)

  • こどもの柔らかい頭から繰り出される質問、たぶん親は答えているだけで疲れてくるんだろうけど、たまにこういう風に読むととっても面白い。いつか私も甥っ子に何か答えてあげられるかな。

  • 普段から小さい子と遊ぶことが多いからわかるんだけど小さい子に何かを説明するのって大変(´ヮ`;)
    でもこの本の回答者さんはみんなわかりやすい言葉を使ったり簡単なものに例えたり本当に勉強になりました…!

  • キウイはどうして毛むくじゃらなの?
    シマウマはなぜ縞模様なの? 
    etc子供の素朴な疑問に学者や著名人が答えています。

    一番驚いたのは「未来にはテレポートができるの?」って質問に対して「もうできますよ。ウイルスくらいの大きさのものならできます。」って答えてたこと。できるんだ?と大人の私も感心しちゃったり。

    しかしながら多くの質問は、こんな小さい子がこんなこと聞くかな~。という印象で
    しかもこの答えでいいのか。。。説明難しすぎないか。。。って感じだったのでちょっと期待外れでしたので飛ばし読みでした。

  • 知っているということでは不十分。ユーモアを持ってかつ分かりやすく質問をしてくる。

全10件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
ジャレド・ダイア...
リンダ グラット...
いとう せいこう
エラ・フランシス...
トマ・ピケティ
サンキュータツオ
佐々木 圭一
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え: 世界の第一人者は子どもの質問にこう答えるはこんな本です

世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え: 世界の第一人者は子どもの質問にこう答えるを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え: 世界の第一人者は子どもの質問にこう答えるを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え: 世界の第一人者は子どもの質問にこう答えるを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする