科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?

  • 120人登録
  • 3.53評価
    • (1)
    • (10)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 佐藤勝彦  縣秀彦 
  • 河出書房新社 (2017年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309253619

科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 〈アストロバイオロジー〉関係の研究者へのインタビュー。読者は一般人を想定しているよう。かみ砕いた説明でわかりやすかった。
    専門分野が異なる研究者なので、それぞれの見解の違いも面白い。
    宇宙に関する、科学技術の向上や、学問の進化ぶりにも、驚かされた。

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00540492

  • 面白かったです
    科学者の皆さんの答えが統一されてなくて
    未だ発展途上にある研究なんだなと再認識しました

    化学者の方々に「地球外生命体はいますか?」と質問すると
    おおむね皆さんまず「生命体とはなにか」の説明や
    自分なりの定義から入り「いるんじゃないかなー」と
    いう感じで「エウロパ」を挙げられている方が多い中
    「エウロパ?いませんよ。」と言い切る科学者の方もいたり…

    これが「知的生命体は?」と皆さん一様に「難しい」と
    なるあたり「生命体」が「知的」になるのはとっても
    ハードルが高いことが窺い知れました

  • 18人の研究者に同じ質問をし、その研究分野からの回答をしていただいている。最後には、それぞれが考える生命体の絵も書いてもらっている。

    いかんせんこちらに十分な知識がないため残念。

  • 18人の科学者に「宇宙には、だれかいますか?」と訊ねた回答を集めた本です。具体的には、1.自身の研究内容、2.生命の定義、3.地球生命はどこから来たか、4.地球外生命が発見されるのはどんな所か、5.どうすれば知的生命体を発見できるか、6.知的生命体が見つかったらどうするか、7.知的生命体はどんな社会か、8.人類は天の川銀河に広がりうるか、そして最後に知的生命体の姿のイラスト。これら8つ+1の問いについて、それぞれの科学者からの回答が語られています。
    それぞれの科学者の考える内容もかなり大きくまちまちで、まだまだ謎の多い分野なのだなあと改めて感じさせられました。

  • 宇宙の生命についての同じ質問に、18人の科学者が答える本。真っ向から対立する答えもあれば、なんだかみんな似たような感じで断言できなかったり……。
    ほんの少しアストロバイオロジーの入り口を見ただけなのかもしれないけれど、宇宙が時間としても空間としても有限であり、人類はこれらについて考える材料を持ち始めていることになんだか安心してしまった。

  • 宇宙には誰かいるというようなことを、科学者18人とも積極的に述べた人はいなかった。残念。

  • 請求記号 460/A 19

  • まさに百家争鳴、色んな見解があって面白い。裏返して言えばまだ学問としての体を成していないということかな。
    個人的には地球外生命はいるかもしれないが、少なくとも地球人はまだ発見できる能力を持ち合わせておらず、コミュニケート可能な生命体との遭遇は向こうから寄ってくる・接触してこない限りはしばらくは望み薄、といったある意味詰まらん見解を有しております。

全9件中 1 - 9件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
佐藤 雅彦
ジャレド・ダイア...
中村 文則
ピエール ルメー...
恩田 陸
エラ・フランシス...
宮下 奈都
村田 沙耶香
村田 沙耶香
原田 マハ
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?はこんな本です

科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

科学者18人にお尋ねします。宇宙には誰かいますか?を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする