マイルス・デイヴィス『アガルタ』『パンゲア』の真実

  • 33人登録
  • 3.55評価
    • (1)
    • (5)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 中山康樹
  • 河出書房新社 (2011年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309272412

マイルス・デイヴィス『アガルタ』『パンゲア』の真実の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 裏話というのはいつでも面白い。

  • いわゆるエレクトリックマイルスの始まりから「アガルタ」「パンゲア」にいたるまで.とくに日本側の苦労話なんかも交えているところが山中マイルスものでもひと味違うところ.しかし「アガルタ」の命名について中村慶一と横尾忠則の記憶が全く違うのは何で?2006年に出たリマスターCDで音が良くなっていると書いてあるがその通り.初めてCD化された時はLPより音がこもっててがっかりした.まだ買ってない人は新しいの買って.

  • 淡々と証言を追っていく書き方に好感。

全3件中 1 - 3件を表示

中山康樹の作品

マイルス・デイヴィス『アガルタ』『パンゲア』の真実はこんな本です

マイルス・デイヴィス『アガルタ』『パンゲア』の真実を本棚に「読みたい」で登録しているひと

マイルス・デイヴィス『アガルタ』『パンゲア』の真実を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

マイルス・デイヴィス『アガルタ』『パンゲア』の真実を本棚に「積読」で登録しているひと

マイルス・デイヴィス『アガルタ』『パンゲア』の真実の作品紹介

1975年2月1日、大阪フェスティバル・ホールで録音された『アガルタ』と『パンゲア』。"ライヴ・イン・ジャパン"の枠を超えた存在感を誇示し、この世のものであると同時に、どこかこの世のものではない気配を発散する、2組のライヴ・アルバムの秘密を解明する。

ツイートする