KIMONOネイル

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 仲宗根幸子
制作 : NSJネイルアカデミー 
  • 河出書房新社 (2006年6月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309280578

KIMONOネイルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • キレイです。
    すてきな作品集♪
    目の保養*
    和のネイルも素敵です\(//∇//)\

  • <B>■和ネイルで決める!お洒落心は指先まで</B><br>イマドキの若い女の子、とってもお洒落。例えば、成人式もネイルアートをしたお嬢さまを見かけたり。ネイルアートそのものが若い女性のお洒落の一つとして浸透したことは勿論、成人式の振袖や花火大会の浴衣が「気合いの入ったお洒落をするイベント着」という認識が広まり、和ネイルへ関心やニーズ出てきて発行された一冊なのでは。常識から言えば、和装の時、特に和の習い事の時は派手なマニュキュアなどは控えるもの。監修者の、その事実を踏まえ「着物のマナーの本を読んで見ましょう」と読者に啓蒙しつつ、ネイルアートと和の文化の普及を謳っていている点に好感がもてます。それを認識した上で遊び心と着物のコラボなら、TPOによって爪先まで和の演出もあってはよいのでは、という気になります。日本の伝統色、和の柄、季節のモチーフの知識をベースに、結婚式、卒業式、入学式、花火大会、お月見まで日本の年中行事、風物詩を上手く取り込んだネールアートの数々。爪の空間に、松竹梅や十二支(コレは笑える)の絵柄には、確かに日本の「和の世界」を感じます。36人のネイリストの作品は見るだけでも楽しく、圧巻です。【徹底的にお洒落を楽しみたい着物好き向け】(と)

  • ネイルのことだけじゃなく、着物の知識も身につく便利な一冊。
    オシャレな和柄ネイルが沢山で、浴衣が着たくなってくる。

全3件中 1 - 3件を表示

仲宗根幸子の作品

KIMONOネイルはこんな本です

KIMONOネイルの作品紹介

トータルファッションのひとつとして、すっかり定着したネイルアート。それは洋装だけでなく、和装にまで広がり始めています。この本では日本の伝統美である「着物」をテーマに、296スタイルのアートが登場。36人のトップネイリストの皆さんも作品を披露しています。どれも季節感に溢れ、日本女性の美しさを引き立たせるものばかり。さらに、着物と調和のとれたネイルデザインに役立てていただけるよう、日本の伝統色や襲の色目、柄についての解説にくわえ、着物の基礎知識も盛り込みました。思わず着物が着たくなる「和」のネイルアートの世界を、存分にお楽しみください。

ツイートする