きえもの日記

  • 123人登録
  • 3.81評価
    • (7)
    • (13)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 高山なおみ
  • 河出書房新社 (2015年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309285115

きえもの日記の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大好きなドラマの裏側でもある。

  • 高山さんが料理を担当したドラマ「昨夜のカレー明日のパン」のmakingノート(料理担当バージョン)
    高山さん初体験ということで、けっこうヘロヘロになりながら頑張っていたようです。
    ドラマ見てなかったけど(笑)

  • 2016/05/25読了

    日々ごはんファンは是非
    2017/04/2 再読

  • 映像を取るときの「きえもの」に、ホンモノの料理を作って出そうとするスタッフが、どんなことを思い、何が起きるのかが追体験するように読みました。
    仲良しで「ドンマイ」というわけにはいかない一瞬が積み重なった映像づくりの、厳しさと高まりが感じられます。

  • 『 日々ごはん』からのスピンオフ感あり。そして木皿泉ドラマとリンクしてお楽しみ倍増といった感じ。でも高山なおみさんはいつもの高山さん。いつでも変わらないことにホッとするし、リラックスして読めました。

  • きえていくものが、大切なもの

  • 物語に合ったご飯をつくること。
    作る人物に合ったご飯であること。

    たとえ器の中身が大して映らなくても。
    たとえ作中でひっくり返される料理でも。

    作中人物のらしさが出るような料理を。
    きれいに飛び散るような料理を。

    ドラマ撮影の流れと共に、撮影用のお料理がどんなふうに考えられているか、どのような作られているかが、日記風に綴られています。私の知らない世界。面白い。なるほどですねー。

  • 596.04

  • 高山さんはいつでも高山さんだなぁとなんだかしみじみした。
    仕事への思い、好きなものを好きだと思う気持ち、友人や家族との関係。不器用で生々しく正直な人。

全15件中 1 - 10件を表示

きえもの日記を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

きえもの日記を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

きえもの日記を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする