淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)

  • 45人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 淀川長治
制作 : 岡田 喜一郎 
  • 河出書房新社 (2013年2月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309412023

淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 淀川長治さんの言葉がすっと入ってくる。
    簡単で、短い文章で映画を紹介するあたり、本当に素敵です。自分の語り口や知識に酔ったような批評ではなく、素直に映画を賞賛し、映画への愛にあふれてるところ、すごく好感が持てます。
    『市民ケーン』の紹介で、「えっ。見ていない?そんな人とは口もききたくありません。軽蔑しますよ。」と書いてあった。見てない。。。見なきゃ。

  • 見てない映画が13本! 何とか探して見るぞ! 見た映画ももう一度見直したいぞ!
    ワイダ、レイ、小津、タルコフスキーなどが入ってなかったのが残念…
    それにしても気づかぬうちにこんなにも影響を受けていたのか…としばし呆然
    「通は駄作も楽しむ。」 500年くらい生きて映画を見続けても、この方には絶対に勝てませんです ←おこがましいにも程がある!

  • 斜め読み。

全3件中 1 - 3件を表示

淀川長治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘミングウェイ
伊坂 幸太郎
遠藤 周作
フランツ・カフカ
有効な右矢印 無効な右矢印

淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)はこんな本です

淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)の作品紹介

映画の伝道師・淀川長治の生涯の"極めつけ百本"。グリフィス『散り行く花』、チャップリン『黄金狂時代』、ルノワール『大いなる幻影』、フォード『駅馬車』、ヴィスコンティ『ベニスに死す』、アイヴォリー『日の名残り』から北野武『キッズ・リターン』まで。巻末に種々のベスト5アンケート類を増補した決定版。

淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫)の文庫

ツイートする