消えたダイヤ (河出文庫)

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 森下雨村
  • 河出書房新社 (2016年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309414928

消えたダイヤ (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 乱歩の少年探偵団が好きな人におすすめのさわやかな青年淑女冒険活劇譚。各章につけられた小見出しを読んで気持ちがワクワクする人なら間違いなし!記憶喪失の少女を探していくうちに少しずつ謎が解き明かされていく過程もよいですが、作中に出てくる当時の銀座の風景・風俗などが活き活きと描かれていてとても興味深かったです。

  • 少年探偵団とか好きな人にオススメしたい。
    好奇心旺盛な主人公の二人(咲子と敏夫。20前後の若者です)が生き生きと活躍する様から読んでる最中「少年探偵団よりちょっと対象年齢が上向けのYA作品みたいだなぁ」と思ってたんですが、巻末の解説で「少女倶楽部」という雑誌で連載された作品と知って納得。大正14年初出作品なんですよ。凄いですね。

    内容は、推理モノというより青年と少女が機転をきかせて冒険活劇してるエンタメ作品。明らかに怪しい男とか出てくるんだけど、そいつに無邪気に事件の情報を喋っちゃう辺りとか「あー!あー!しむらーうしろー」の気分で大変楽しめました。
    さらなる森下雨村作品の復刊を楽しみにしております。

全2件中 1 - 2件を表示

森下雨村の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
チャールズ ブコ...
有効な右矢印 無効な右矢印

消えたダイヤ (河出文庫)はこんな本です

消えたダイヤ (河出文庫)を本棚に登録しているひと

消えたダイヤ (河出文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

消えたダイヤ (河出文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

消えたダイヤ (河出文庫)のKindle版

ツイートする