みだら英泉 (河出文庫)

  • 46人登録
  • 3.75評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 皆川博子
  • 河出書房新社 (2017年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309415208

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
恩田 陸
恩田 陸
須賀 しのぶ
有効な右矢印 無効な右矢印

みだら英泉 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

  • 人気浮世絵師・渓斎英泉を主人公にした時代小説。
    こちらも復刊で、旧文庫は新潮社から刊行されていた。
    巻末の解説によると、英泉を主人公にした作品は他にも幾つかあるそうだ。しかし、英泉の妹たちにフォーカスした作品は本書だけらしい。他作品を読んでいないのでよく解らないが、どうしても身内の女性はこぼれ落ちてしまうものだろうか。

  • めっちゃ面白し!!!!!
    こういうのすげー好き

  • 春画の英泉と三人の妹を描いた話でしたが、彼らの関係よりも最後に明かされる春水(長次郎)の屈折した心情の方に興味を掻き立てられたというか、ぞっとしたというか、凄みを感じました。絵師の業を描くならもっと長いページ数で描き込んだほうがグッと来るかも。

全3件中 1 - 3件を表示

みだら英泉 (河出文庫)はこんな本です

みだら英泉 (河出文庫)のKindle版

ツイートする