リプリーをまねた少年 (河出文庫)

  • 31人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Patricia Highsmith  柿沼 瑛子 
  • 河出書房新社 (1996年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (505ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309461663

リプリーをまねた少年 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リプリー・シリーズ第4作。
    本作の主人公はリプリーというよりも少年の方、という気がする。少年の危うさやナイーブさが強く印象に残った。
    何とか彼を助けようとするリプリーの懸命さも、これまでのキャラクター造形とは一線を画しており、意外な一面を見た気がした。
    『アメリカの友人』のレビューで、『シリーズ中で最もエンタテイメント性が高い』と書いたが、今のところ、リプリー・シリーズで一番好きなタイトルを挙げよと言われると本書を推す。第5巻を読んでどうなるだろう……?

  • 簡単に一言で済ませてしまえば、甘えん坊のお金持ちの息子の話なんだけど、それがここまで長い話になってしまうという。いやもちろんそれだけじゃないんだけど。

全2件中 1 - 2件を表示

パトリシア・ハイスミスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
パトリシア ハイ...
パトリシア ハイ...
宮部 みゆき
パトリシア・ハイ...
ウンベルト エー...
パトリシア ハイ...
パトリシア ハイ...
パトリシア ハイ...
アゴタ クリスト...
ドン・ウィンズロ...
有効な右矢印 無効な右矢印

リプリーをまねた少年 (河出文庫)はこんな本です

リプリーをまねた少年 (河出文庫)のペーパーバック

リプリーをまねた少年 (河出文庫)のペーパーバック

リプリーをまねた少年 (河出文庫)のペーパーバック

ツイートする