イマージュ―甘美なる映像 (河出文庫)

  • 15人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Jean de Berg  榊原 晃三 
  • 河出書房新社 (1998年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309461861

イマージュ―甘美なる映像 (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「O嬢」つながりで。ポーリーヌ・レアージュ(って誰?)が序文を寄せたことでも有名なこの書。現在は富士見ロマン文庫から出ている行方未知(って誰?)訳で読んだんだけど(私が持ってるのは角川文庫)、たなぞうでは「アダルトカテゴリー」って、それこそ何? 原文が同じでも訳が違えば検閲にはひっかからないの?ならば、他の訳のも読んでみましょうか、ね。

  • 序文を『O嬢の物語』(同書店で紹介)のポーリーヌ・レアージュが寄せた、フランス官能小説の傑作。知性派の乙女なら絶対に外せない官能小説。美貌の女流写真家クレーヌの命令で、うら若いモデルのアンヌが薔薇園の薔薇を愛撫するシーンは究極の官能美だといえましょう

全2件中 1 - 2件を表示

イマージュ―甘美なる映像 (河出文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

イマージュ―甘美なる映像 (河出文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする