犬の愛に嘘はない (河出文庫)

  • 46人登録
  • 4.13評価
    • (8)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 古草 秀子 
  • 河出書房新社 (2009年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (313ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309463193

犬の愛に嘘はない (河出文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 僕は、犬を飼っていません。ただ、子供の頃から、犬は人間に対して従順で愛しく飼いたいと思っていたのは確かです。
     この作品を読んで、さらにそう思うようになったのは言い訳を要しません。

     しかし、人間社会に犬が入り込めないのと同様、犬にも犬社会がありますね。
     人間にペットとして飼われいて、犬自身が幸せかどうかについては、犬に聞いてみないと分かりません。
     本書では、「人間が作った最高の家畜」と表現されています。
     この件については、賛否両論があるのでないでしょうか。
    現在社会では、犬は人間を愛しているのでしょうね。何故だかわかりませんが!
     この作品は、全米でベストセラーになったそうです。
    機会があればご一読してみては如何でしょうか。

  • タイトルに惹かれて買ったが、期待したものとずいぶん違っていた。
    飼い主との生活のエッセイとかかと思っていたが、犬の生物学的、哲学的な話だった。
    ウィトゲンシュタインまで出てきたのはびっくり!
    途中、少し小難しくなるので、後でもう一度読みたい。

  • 犬に愛情がないって?そんなはずないじゃない。あんなに愛情に溢れ、いつも大きな心で人間とともにいる彼に愛が無いなんて!亡きわが愛犬を思いつつ、科学者として、動物の愛情を確認していく作業をともに追っていった。人間的な枠組みからでなく、動物行動学的視点から愛をさぐる。でも、結果は同じだ。科学者が科学的に物事を解明し、裏づけしたいという事柄を、犬と暮らす人々はわかっていると思いたい。犬はそんなことわからない、という人もいるだろうけど。豊かな犬の感情は人間にも確実に伝わると信じている。

  • 091022〜091105読了

全5件中 1 - 5件を表示

ジェフリー・M・マッソンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ガブリエル バン...
村上 春樹
横山 秀夫
アイリーン・M・...
ジャレド・ダイア...
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

犬の愛に嘘はない (河出文庫)はこんな本です

犬の愛に嘘はない (河出文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする