明治・大正人の朝から晩まで (KAWADE夢文庫)

  • 95人登録
  • 3.52評価
    • (2)
    • (7)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 素朴な疑問探求会 
  • 河出書房新社 (2008年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309496986

明治・大正人の朝から晩まで (KAWADE夢文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読みやすいが資料として使える。

  • 明治大正のサブカルチャーや庶民の生活など大変分かりやすかったです

  • 素朴な疑問探究会が編纂しているので、読みやすいしおもしろい。

    現代からすると奇妙だったり違う所を中心に集めているので、明治大正の雰囲気がわかりやすい。

    大正時代にサラリーマンが誕生し、大量生産大量消費社会に。

    大正末期のサラリーマン初任給は大卒で50円、大工の日当が3円50銭。

    ビール1本35銭。

    大正4年には資生堂の養毛剤が人気。

    アパート第1号は明治43年に作られた池之端の上野倶楽部。
    木造5階建て63戸。

    など数値的資料も豊富。

  • 前半読んで資料性は低いかと思ったけど読了してみたらそうでもなかったのでカテ変更。

  • ぼんやりと知っている出来事やイベント、流行や風俗の流れがすっきりと頭に入る。

  • 内容紹介
    当時の衣食住から、社会や街なかの様子、仕事やしきたり、娯楽や恋愛事情、学校生活、はたまた仰天事件や(珍)ブームまで、明治・大正期を生きた先人たちの暮らしぶりが浮かび上がるオモシロ博学本!

  • 表紙が蕗谷虹児だったので買ってしまったけど、中身はまあ、暇つぶしの程度で。

  • 20分くらいで読める楽しい時間。雑学の本。
    参考文献めっちゃ多。これは良きインデックス。

全9件中 1 - 9件を表示

明治・大正人の朝から晩まで (KAWADE夢文庫)はこんな本です

明治・大正人の朝から晩まで (KAWADE夢文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

明治・大正人の朝から晩まで (KAWADE夢文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

明治・大正人の朝から晩まで (KAWADE夢文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする