江戸の時代のおとなの遊び―庶民も武士も、こんな“お愉しみ”に夢中になった! (KAWADE夢文庫 830)

  • 15人登録
  • 3.86評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 河出書房新社 (2009年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309497303

江戸の時代のおとなの遊び―庶民も武士も、こんな“お愉しみ”に夢中になった! (KAWADE夢文庫 830)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文章も読みやすく、面白い本。「遊び」の範囲も広く、雑学のネタとしては充分。惜しむらくは、人物や出版物に生没年や発行年を分かる範囲でも付けて欲しかった。突っ込んで資料を調べる際、手助けになるかと思う。

  • 新書文庫

  • 現代よりも庶民がずっと自由で開放的だった江戸時代。毎日の生活を楽しむために様々な娯楽があった。
    吉原・岡場所などの男女の遊び、居酒屋の相場、ギャンブル、スポーツ、ゲーム、観光スポット、見世物、旅、ファッションなどなど、時代劇だけではわからない江戸っ子たちの暮らしがよくわかる一冊。

    (2009/6/28 読了)

  • コンニャクの話があったから買ってみたw
    基本、江戸時代はエロスだと思う。

    2009.7.1 初版/2009.6.18 購入

全4件中 1 - 4件を表示

歴史の謎を探る会の作品

江戸の時代のおとなの遊び―庶民も武士も、こんな“お愉しみ”に夢中になった! (KAWADE夢文庫 830)はこんな本です

江戸の時代のおとなの遊び―庶民も武士も、こんな“お愉しみ”に夢中になった! (KAWADE夢文庫 830)を本棚に登録しているひと

江戸の時代のおとなの遊び―庶民も武士も、こんな“お愉しみ”に夢中になった! (KAWADE夢文庫 830)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

江戸の時代のおとなの遊び―庶民も武士も、こんな“お愉しみ”に夢中になった! (KAWADE夢文庫 830)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

江戸の時代のおとなの遊び―庶民も武士も、こんな“お愉しみ”に夢中になった! (KAWADE夢文庫 830)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

江戸の時代のおとなの遊び―庶民も武士も、こんな“お愉しみ”に夢中になった! (KAWADE夢文庫 830)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする