人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)

  • 36人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 千々岩英彰
  • 河出書房新社 (1997年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309501338

人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1998,8,9と書いてある。これを表現に分類していいのか…。色という項目を作ればよかったかな…。後から対応しようと書いておけば、見た時に次考えるかも…。

  • 先日、『色の秘密』という本を読んだが、
    私はどちらかといえば、此方の本のほうが好みだ。

    専門的な言葉、説明が出てくるが、その一々をきちんと説いて、
    細やかでわかり易い文章に仕上がっている。
    先日の本が女性向けな雑学書として、
    キャッチーな感覚を押し出していただけに、色彩学入門には相応しい。

    偶に「それは先ほど前の章で聞いたな…」というような説明を繰り返し、
    同じことが出てくるところは些か耳にタコとなったが。

    読み易くわかり易い。値段も手頃なので読んで損はない。

全2件中 1 - 2件を表示

千々岩英彰の作品

人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)はこんな本です

人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする