仕事ができる人の読書術--頭がいい、本の選び方・読み方・活かし方とは―― (KAWADE夢新書)

  • 76人登録
  • 3.34評価
    • (4)
    • (8)
    • (12)
    • (4)
    • (1)
  • 20レビュー
著者 : 藤野紘
  • 河出書房新社 (2009年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309503592

仕事ができる人の読書術--頭がいい、本の選び方・読み方・活かし方とは―― (KAWADE夢新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 数ある読書法本のまとめ本。仕事ができる的な内容ではない。

  •  巻末の「参照文献リスト」には読書に関する本がズラリと並んでいて壮観。
     本書はそういった読書術の総集編といった観。
     文学的ではないけど実用的。

  •  いろいろな読書術の寄せ集めですが、とても参考になる読書術が多く載っていました。今後の本の読み方が変わりそうです。

     詳しくはブログで。
    http://blog.livedoor.jp/masaathlon/archives/14701025.html

  • 何冊か本を持つ
    歌集はキーワードの発見力がたかまる
    ひろいよみがいい


    ノート見開きでつかう
    左に概要
    右に自分の意見

    苦手分野は中高生向けから
    歴史はマンガ

  • いろーんな読書法の本で言われていることを引用してまとめました、という本。目新しい話はなかった。簡潔に要領よくまとまってるけど。
    時間帯によって、読む本のジャンルを変える(午前中に頭使う本、夜は娯楽本)というのは、意識してみようかなと思った。

  • 示唆に富んだ内容

  • 本の選び方.メモの仕方.読書ノートのつくり方など,さまざまな視点から述べているのがよい.  読書術の本は沢山見てきたが,この本の特徴はなんといっても沢山の読書家の著書を引用していること.著者の意見が少なく,内容に一貫性がないものの,沢山の読書術の紹介から多くのヒントが得られ,読んでみたい関連本にたくさん出会える.  読書術の1冊目としては申し分ないし,何冊か読んできた人にとっても,自分に合った読書法は何なのかを考えなおして整理できる良い本だと思う.

  • リアル書店
    •八重洲ブックセンター
    •紀伊国屋新宿店
    •神田神保町 書泉グランデ
    •東京駅の武揚堂
    •湯島の中山書房(仏教書)
    【ノート】見開きで、右に自分の意見、左に別のん。
    【キーワード】
    「この章では’」「つまり」「重要」「大切」「ポイント」「結論」を拾って読むと素早く情報がつかめる。
    【読書ノート】概要プラス感想。。概要、要約の練習をつまないとな。各段落には必ずいいたいことがある。
    p73 ドッグイヤーを1回目は上に2度目は下に。
    p81 図解(インプット)

    アウトップット
    反復し利用できるように回路をつくる。
    p102 反対意見をしっかり汲み取った主張をつくる。
    p105 人に説明することを前提に読む。
    p104のイラスト可愛らしい。
    賢いインプット
    p116 ジャン・リュック・ゴダール監督の一部分を読むことを前提とした本の読み方。p63のイラスト
    p136 「古典」「宇宙科学」「地球」
    p140 長谷川平蔵。

    p143 トール・ヘイエルダール
    p152 『歴史とは何か』エドワード・ハレット・カー ロシア革命の研究

  • アウトプットを強化するため

    BOOKOFF 105円

  • ありがちな読書のススメ。
    参考程度で。

    3色付箋は使っていきたい。

全20件中 1 - 10件を表示

藤野紘の作品

仕事ができる人の読書術--頭がいい、本の選び方・読み方・活かし方とは―― (KAWADE夢新書)はこんな本です

仕事ができる人の読書術--頭がいい、本の選び方・読み方・活かし方とは―― (KAWADE夢新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

仕事ができる人の読書術--頭がいい、本の選び方・読み方・活かし方とは―― (KAWADE夢新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

仕事ができる人の読書術--頭がいい、本の選び方・読み方・活かし方とは―― (KAWADE夢新書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仕事ができる人の読書術--頭がいい、本の選び方・読み方・活かし方とは―― (KAWADE夢新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

仕事ができる人の読書術--頭がいい、本の選び方・読み方・活かし方とは―― (KAWADE夢新書)の作品紹介

多忙ななか、いかにして読書の時間をひねりだし、本の内容を効率よく確実に頭に刻みこむか?その知識を日々の仕事で自在に使いこなせるようにするには?賢人たちが実践するこの読書習慣で、あなたの仕事力・人間力が格段にアップ。

ツイートする