無花果少年(ボーイ)と桃尻娘 (橋本治小説集成)

  • 13人登録
  • 3.78評価
    • (3)
    • (1)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 橋本治
  • 河出書房新社 (1997年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (431ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309603759

無花果少年(ボーイ)と桃尻娘 (橋本治小説集成)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 59/100
    129頁:君は、僕とは違う常識の中にいて、その常識で、僕の持ちたがっている、僕の捕まえたがっている常識を、仲間はずれにしようとしている。僕は、そんな違うモノサシで、僕が捕まえたがっている大切なものを、ヘンな風に測られるのなんかいやだ。
    140頁:”恋って素敵よ”なんてさ、”大人”のさ、女になんか言われたって、絶対に、少しもちっとも嬉しくないもん。だって、そういう女は絶対に、男の手ェ捕まえて―絶対に逃がさないって、すっごく強く捕まえて、それで、自分の孤独って、ごまかしてるだけだって、そう思うもん。
    144頁:誰だって、「一人で生きてかなきゃいけないなんて、嘘だよね」って、言われたがってるし、言いたがってる。「そうだよね、そんなの嘘だよね」って、そう言われたら、みんな平気で生きていけるのに、でも、絶対にそんなことって、気がつかないんだ。バカだから。

全1件中 1 - 1件を表示

橋本治の作品

ツイートする