ドラゴンといっしょ (ものがたりうむ―河出物語館)

  • 12人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 花形みつる
  • 河出書房新社 (1997年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (111ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309731223

ドラゴンといっしょ (ものがたりうむ―河出物語館)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 花形さんは本作品で野間児童文芸新人賞受賞。その後の活躍が期待されるきっかけとなった作品。

    家族の結び付きって何なのだろうと考えさせられる作品だ。
    積み重ねられる日常生活を淡々と描きながらも、ドラゴンの実在を信じる弟を心配する兄の心理が良く追いかけられている。

    最後のラストシーンでジーンとくるところ、著者の狙いどおり。

  • 母親が交通事故で突然亡くなり、精神が病んでしまった小1のトキオ。
    6才でトキオが生まれ、母親の愛情をあきらめて自分のことだけを一生懸命やってきた中1のタカシ。
    仕事ばかりで家庭をかえりみなかった父親。
    小1のトキオが『ドラゴン』の存在を兄に明かしてから、少しずつ本当の家族の姿を取り戻していく…

全3件中 1 - 3件を表示

花形みつるの作品

ドラゴンといっしょ (ものがたりうむ―河出物語館)はこんな本です

ドラゴンといっしょ (ものがたりうむ―河出物語館)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ドラゴンといっしょ (ものがたりうむ―河出物語館)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ドラゴンといっしょ (ものがたりうむ―河出物語館)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする