ベクシンスキー (Pan‐exotica)

  • 230人登録
  • 4.15評価
    • (56)
    • (13)
    • (40)
    • (0)
    • (0)
  • 31レビュー
  • 河出書房新社 (2005年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (110ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309906386

ベクシンスキー (Pan‐exotica)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 狂気と滅亡のなかにあっても、
    いやそれゆえにこそ、
    かなしみは輝く。

  • べクシンスキー最高。変な生き物がいっぱいいて楽しい。建造物も圧巻。1978の星空の絵。どうやったらあんな色がだせるのか。

  • 2011/04/21/Thu.購入。

  • 退廃美の極

  • 寂寞を視覚化した一冊。
    まだまだ他の作品も見たいです。
    モノクロの絵をもっと見たいので次はモノクロ多めのものを買おうかなと考えています。
    展覧会とかしてほしいですね。

  • この世の終わりの後
    は、こんなかなと思う
    見ていると落ち着く

  • とっても綺麗。

    殺されなければもっと作品見れたのに。

  • 「滅びの画家」という二つ名を持っているベクシンスキー。「3回見ると死ぬ絵」の作者であるといえば思い当たる人も多いかもしれず。

    画集のレビューというのも何を描いていいものやら困るのですが(絵も結局は嗜好品ですし)、強烈な個性とインパクトを持った画家であることは間違いなく言えると思います。それだけに好きな人はとことん魅了されるのでしょう。彼自身は、絵に自分の内面や思いをこめたことはない、とインタビューで答えているそうですし、絵を解釈されることも嫌ったそうですが……。

    できることなら原画を直接見たいのですが、殆どが個人所有であり、世界中に散らばってしまっているので展覧会の実現は困難だそうです。残念。

  • 生き物(らしきもの)や血が描かれているのに、全く命の匂いがしない。
    寂しいけど、どことなく暖かい。
    全体に漂っている荒涼感が好き。

  • 自分の作品を作るにあたっての、心の師匠の様な方

全31件中 1 - 10件を表示

ズジスワフ・ベクシンスキーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エドワード ゴー...
エドワード ゴー...
吾妻 ひでお
中村 明日美子
ジェイムズ・P・...
荒木 飛呂彦
有効な右矢印 無効な右矢印

ベクシンスキー (Pan‐exotica)に関連する談話室の質問

ベクシンスキー (Pan‐exotica)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ベクシンスキー (Pan‐exotica)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする