SP-2

  • 60人登録
  • 4.65評価
    • (12)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 平沢進
  • 河出書房新社 (2008年10月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784309908069

SP-2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • E:\太朗\My Music\
    音楽府第二 2004.09.14始動
    平沢進 ファイル

    Switched on Lotus
    Haldyn Hotel

  • よみたい!

  • きっと手に取る人は決まっているのでしょうが、手に取った人は救われる本だなぁ、と。もはや性別など意識一つでどうにでもなるのかも。こういう優しい考えの人が増えたら、本当の男女平等というものが成し得るのではないでしょうかね。

  • これからの人生で、何度もこの本のことを思い出すだろうな。

  • 平沢進さんのエッセイ。これも、リアルタイムで購入したもの。発売日が待ち遠しかったなぁ。

    タイに住むSP-2たちとの交流を描いているんですが、やっぱりこの人たちすごいなぁ、って思う。

    しんどい時は、本に書かれていたコトを思い出して、それで頑張っています。

  • これは、読んでみたい本なのでまだ読んでません。

    なので、感想はまだありません。

  • 師匠の本っていうのもあるけど、“性別を超越した存在”っていうのも興味があって見てみたい本。
    どこに売ってるんだろう、取り寄せかなー…。

全8件中 1 - 8件を表示

平沢進の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

SP-2を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

SP-2の作品紹介

女性であるにも関わらず男性の身体を持って生まれ、再び女性へと帰還した類無き人間美の体現者達。類無きミュージシャン平沢進が類無き視点で綴る類無きフォト+エッセイ集。

ツイートする