行動学入門―生物科学としての心理学

  • 10人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : D.O.ヘップ
制作 : 白井 常 
  • 紀伊國屋書店 (1975年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (420ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784314001304

行動学入門―生物科学としての心理学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学生時代、ぼろぼろになるまで熟読した本。一通り読むと、心理学の基礎的なことは頭に入ります。書名に「行動学」とありますが「心理学」と置き換えて構いません。心理学とは一般にイメージされる臨床心理や性格判断が全てでは決してないことを知るために、広く一般の方に読んでいただきたい、少々硬派な本です。翻訳本によくある要約付きで、読むうえでの工夫もなされています。

  • 心理コースみんなで超頑張ったゼミの教科書w

全2件中 1 - 2件を表示

D.O.ヘップの作品

行動学入門―生物科学としての心理学はこんな本です

行動学入門―生物科学としての心理学を本棚に「読みたい」で登録しているひと

行動学入門―生物科学としての心理学を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする