正義論

  • 33人登録
  • 3.58評価
    • (3)
    • (1)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 矢島 鈞次 
  • 紀伊國屋書店 (1979年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (482ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784314002639

正義論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 経済学者が翻訳しているので、基本的な単語の訳に違和感を感じます。例えば、socail primary goodsの訳語など。日本語訳より、原文で読むことをおすすめします。本書の特徴の一つは、社会契約説で世代間倫理が可能だと立証しようとした点でしょう。しかし、社会契約は共時的存在間の約束であり、それが未来に継承されていくことを自明視し、また、啓蒙思想は白人ヨーロッパ人の社会を前提としているという問題を抱えています。ですが、本書が多様な争点を提供した意義は大きいでしょう。

  • 「無知のヴェール」など独自の概念を駆使し、正と善について考察した、現代自由主義の代表的著作。現在に至る自由主義vs共同体主義の議論は本書を起源とする。

全3件中 1 - 3件を表示

ジョン・ロールズの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン ロールズ
C.シュミット
村上 春樹
ミシェル・フーコ...
G.W.F. ヘ...
村上 春樹
ジョン・ロールズ
リチャード・ドー...
村上 春樹
ウィトゲンシュタ...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

正義論はこんな本です

ツイートする