アリスの不思議なお店

  • 729人登録
  • 3.97評価
    • (125)
    • (65)
    • (127)
    • (3)
    • (1)
  • 100レビュー
制作 : Fr´ed´eric Cl´ement  鈴村 和成 
  • 紀伊國屋書店 (1997年11月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (60ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784314008105

アリスの不思議なお店の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • twitterでお友達がお気に入りの絵本として紹介していたのが気になって
    一度図書館で借りて読みました。
    大人のためのきらきらした世界、だと思いました。

    (2013.2.20)
    それでもやっぱり手元に置いておきたくて購入しました。
    図書館で借りた時は、当然黄色い箱がついてこなかったので
    いまそのままに手元にあることが嬉しいです。

  • 著者クレマン氏が娘アリスの誕生日に向けて作成したそうな。
    少女アリスに優しく語りかけながら紹介する、現実にはないであろう不思議な品々。砂つぶほどの小さな象、ピノキオの鼻の先っぽ、星の王子様の影…。
    アンティーク調の装丁、モノクロのイラスト、年代を感じる写真などはクラフト・エヴィング商會を彷彿とさせる。

  • 不思議な雰囲気の本だなぁと思ってぱらぱら読んでみた。

    娘のために作ったと作者紹介にはあり、そうかそうかと思ったけれども、それがなかったらなんとも不気味な印象に終わっただろうなと思う。
    なんか、誰か魅力的な女の人に振り向いてほしくてホラ話を語ってるみたいなイメージがわいてきて。ストーカーみたいな、頭がおかしい人みたいな…なんだかぞぞっとしながら読んでしまいました。訳し方のせいもあるかもしれないけれども、まぁ個人の感じ方だろうと思います。

    星の王子さまのエピソードが出てきたのが嬉しかった。白雪姫とか親指姫とかも出てきて、世界中の童話や物語のアイテムを集めたものなのかなぁ。知らないものばかりでした。知っているともっと楽しいのかも。

  • おしゃれで素敵。女の子ならみんな好きになる、と思う。

  • 高校生の時図書館で見つけて読んだ本。手に取って中身を読み始めた時、秘密の宝物を見つけたようなどきどきした気持ちになりました。そんな素敵な絵本。

  • 本当にこんなお店があったらいいなぁと思う。
    ため息が出る本。
    を娘中1が風呂で読んでてあわてて奪還してきた。
    リラックスして眺めるカタログと言う点では、風呂で眺めるのも良いかもしれない……。

  • とても綺麗な本。じっくり読んでみるとブラックなのとか、メルヘンなのとか!大人が読んでも想像が楽しい。読まずにパラパラ見るだけでもいい。完璧な世界。手元に置いて、何度もみたい。

  • ページと装丁の美しさに一目惚れしての衝動買い。想像力を描きたてられるような、1ページ1ページ本当に綺麗な本でした。何度も手にとって大切に眺めたい。

  • 不思議なものの好きな「アリス」という娘に、「こんなものはどう?」と、不思議なものを売る店の男が、次々に披露する商品のカタログ。

    シバの女王のまつげ、小天使の鈴、チェシャ猫の笑い、空飛ぶ絨毯、白雪姫の靴下留め…

    まつげ!?とか、靴下留めとか、自分の好みではないものも多かったけれど、不思議なものに満ちた時間を味わえるのがよかった。

    文章も詩のようで、ちょっとわかりづらく。これは原文だと韻を踏んであっておもしろかったりするのかな。
    文章も飾りの一部と見る本だと思う。
    コラージュ、ペン画が好きな人には楽しめるかと。

  • 眺めているだけで楽しいです。小天使の鈴、シンデレラの笑いのかけらとガラスのかけら、セイレーンの髪の毛などおとぎ話に出てくるようなアイテムが写真とイラストとコラージュで可愛く並び、うっとりとした気持ちになります。心地よい詩のような言葉。繊細にして華麗。最後のページを読んで胸がぎゅっうっとなりました。画家、絵本作家の父が娘のためにつくった誕生日プレゼントとのこと。素敵なパパです。

全100件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梨木 香歩
サン=テグジュペ...
市川 実和子
エドワード ゴー...
クラフト・エヴィ...
クラフト・エヴィ...
クラフト・エヴィ...
エドワード ゴー...
クラフト・エヴィ...
有効な右矢印 無効な右矢印

アリスの不思議なお店を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アリスの不思議なお店を本棚に「積読」で登録しているひと

アリスの不思議なお店の作品紹介

1996年度ボローニャ国際児童書展ラガッツイ賞受賞。小天使の鈴、チェシャ猫の笑い、空飛ぶ絨毯、白雪姫の靴下留め…誕生日には何が欲しい?古今東西のお伽話から抜け出て来た、世にも稀なる「夢のカタログ」。繊細にして華麗なオブジェと文章で綴る、愛に満ちたヴィジュアル・ブック。

ツイートする