いわいさんちへようこそ!

  • 115人登録
  • 3.91評価
    • (21)
    • (9)
    • (24)
    • (1)
    • (0)
  • 27レビュー
著者 : 岩井俊雄
  • 紀伊國屋書店 (2006年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784314010009

いわいさんちへようこそ!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  自分でもフォトエッセイ的なものを書いてみたいと思った一冊。
     絵本「100かいだてのいえ」の作者が書いているということで、興味を持って手に取った。大変面白い。デジタルのものが氾濫している今だからこそ読んでいいのかなと思う。洗練され、カッコイイものが安く手に入る今の時代。お金を出して完成品を買うのではなく、自らの手を動かして、作らなければわからないことは多い。
     関係ないが、机の上においてあったら6歳の娘が勝手に持ち出して真似をして色々と作っていた。良書だと感じた。

  • いわいさんとの出逢いの一冊。
    これで私の活動が大きく広がりました。
    岩井俊雄さんに感謝しています

  • とりあえず割ピン欲しくなる!

  • リベットくん

  • 3年前にこの本をある人に頂いた。その時には「ふーん」としか感じなかったのが(苦笑)今読み直してみて「ほほう」と。当時はもっとワイルドな遊びに焦点を置いていたけど最近工作づいているので読み直した次第。

  • どっかで見た名前だなぁと思いながら、読み進めて、「わ!100回だてシリーズの方だ!」と、途中で気がつきました。

    どうりで、この創造力。
    この親にして、この子あり。という言葉がまさに当てはまる岩井さんのご両親のお心が、すごく良かった。

    大人になったロカちゃんが楽しみでありますー(≧∇≦)

  • 絵がうまいっていいな。

  • 素晴らしい作品、素晴らしい親子関係。でも自分の仕事は子供を喜ばせることができるような種類のものじゃないし、同じようにはできないよなあとも思う。
    それでもこの本に学ぶべきところは大きい。やってることはそのまま真似できなくても、Don't choice, Create! とでも言うべき姿勢はぜひ一緒に大事にしていきたい。
    表現力は遊びだけでなくコミュニケーションにも使うものだし、なにより自分の生み出すものが面白いという状態は最高に幸せな状態だから。

  • 面白かったぁ。子どもと一緒にいろいろ作って遊びたくなったよ。ついついこの人の絵本買っちゃった。

全27件中 1 - 10件を表示

岩井俊雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
三浦 しをん
いまい あやの
ガブリエル バン...
小山 龍介
J・モーティマー...
白石 昌則
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

いわいさんちへようこそ!を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いわいさんちへようこそ!を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする