iPS細胞―夢の再生医療を実現する (ニュートンムック Newton別冊)

  • 56人登録
  • 4.38評価
    • (7)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 14レビュー
  • ニュートンプレス (2012年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784315519495

iPS細胞―夢の再生医療を実現する (ニュートンムック Newton別冊)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB10257580

  • 読み応え十分!すごいボリュームです。

  • iPS細胞の基本知識だけでなく、Q&Aも充実していた。「遺伝子導入に使うレトロウイルスにどうやって遺伝子を組み込むの?」といった少し深い手法まであって、勉強になった。

  • 今後よりメディアで取り上げられるだろうiPS細胞について一度読んでおこうと思いました。

    まだ倫理的な問題も払拭されてないと思いますが、まずは技術の確立を図って欲しいですね。

  • めちゃくちゃ分かりやすい。
    「iPS細胞って、結局なんなんだろう?」
    とボンヤリした認識の人でも、
    中学生レベルの生物学の知識があれば理解できるし、
    また、大学・大学院レベルの知識のある人でも、
    楽しく読むことができます。

    数あるNewton別冊のなかでも、オススメの一冊です!

  • 図が多く、取っ掛かりやすい。

  • 推薦理由:
    iPS細胞について、多くの写真や図版で大変わかり易く解説されている。iPS細胞と、それを使って最新の医療技術がどのように研究されているのかを知るのに適した本である。

    内容の紹介、感想など:
    月刊科学雑誌『Newton』の、別冊iPS細胞特集号。月刊誌同様に全ページカラー図版の大型本で、iPS細胞についての基本的な解説に加え最新の研究成果の数々が紹介されている。iPS細胞と、もうひとつの万能細胞であるES細胞がどのように作られるのか、「多能性幹細胞」の多能性とはどういうことか、iPS細胞にはなぜ癌化の恐れがあるのかなどが、多くの写真や図版を使って視覚に訴えることで大変理解しやすく解説されている。iPS細胞を使った再生医療、難病の治療、創薬などの研究には将来的に大いに期待できることがわかる。とにかく目で見て学びたいという人に最適なiPS細胞の解説書である。

  • 所在:紀三井寺館1F 請求記号:463||I6||(2)
    和医大OPAC→http://opac.wakayama-med.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=172625

    iPS細胞の教科書的な本はないですか?との質問をいただくことがあったのですが、こちらはいかがでしょう。イラストが多用され、初心者も手にとりやすいかと思います。図書館スタッフとしては、iPS細胞や再生医療というのは新しいキーワードなので、関連図書をどこに分類すべきか悩んでしまうのですが(^^;)

  • 所在:展示架
    資料ID:11201118
    請求記号:491.11||N68

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 491.11@Y102@1(2)
    Book ID : 80100451241

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
デール カーネギ...
ヴィクトール・E...
三浦 しをん
朝井 リョウ
ウォルター・アイ...
池井戸 潤
佐々木 圭一
夏川 草介
有効な右矢印 無効な右矢印

iPS細胞―夢の再生医療を実現する (ニュートンムック Newton別冊)はこんな本です

iPS細胞―夢の再生医療を実現する (ニュートンムック Newton別冊)を本棚に登録しているひと

iPS細胞―夢の再生医療を実現する (ニュートンムック Newton別冊)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

iPS細胞―夢の再生医療を実現する (ニュートンムック Newton別冊)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする