これからレポート・卒論を書く若者のために 第2版

  • 16人登録
  • 3レビュー
著者 : 酒井聡樹
  • 共立出版 (2017年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320005983

これからレポート・卒論を書く若者のために 第2版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北里大学医学図書館OPACへ
    https://saosrv.kitasato-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB10149905

  • 東2法経図・開架 816.5A/Sa29k//K

全3件中 1 - 3件を表示

酒井聡樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トーン テレヘン
恩田 陸
辻村 深月
村田 沙耶香
森見 登美彦
柚木 麻子
垣根 涼介
宮下 奈都
宮部 みゆき
又吉 直樹
伊坂 幸太郎
池井戸 潤
有効な右矢印 無効な右矢印

これからレポート・卒論を書く若者のために 第2版はこんな本です

これからレポート・卒論を書く若者のために 第2版の作品紹介

学生必携,『これレポ』大改訂第2版!!
本書は,ロングセラー『これからレポート・卒論を書く若者のために』の大改訂第2版である。
2007年刊行の初版は19刷まで版を重ね,多くの若者に読み継がれてきた。第2版には,初版刊行以降,新たに培われた著者の経験や思考がすべて込められている。
良いレポート・卒論を書くためにはまず,レポート・卒論とは何かを知ることが大切である。どういうことを書くことを求められているのか。どういう心構えをもって書くべきなのか。そして次に,レポート・卒論を書くために必要なことを学ばなければならない。序論・本論・結論等で書くべきこと,読者を説得するために必要なこと,などなど,知っておかなくてはいけないことはたくさんあるのだ。むろん,わかりやすい文章を書くための技術も身につけなくてはいけない。本書は,こうしたことをすべて盛り込み,これからレポート・卒論を書くにあたり必要なことを網羅している。
本書第2版では,説明の内容と説明の仕方を大幅に練り直した。たとえば,ほとんどの章の冒頭に要点をまとめたボックスを置き,大切な部分がすぐに理解できるようにした。例の説明では,良い例・悪い例・良い例をわざと改悪した例・悪い例を改善した例を示し,どこに問題があるのかを明確にしている。
また,初版はどちらかというと卒論寄りだったが,第2版ではレポートに関する説明を充実させ,【大学で書くであろうあらゆるレポートに役立つ】ものとなった。
本書は,レポート・卒論の書き方に関しての著者の到達点である。理系・文系問わず,レポート・卒論を書く若者にとって,そして,レポート・卒論の指導にかかわる教員にとって,必携の書となろう。

ツイートする