地震学

  • 19人登録
  • 4.17評価
    • (3)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 宇津徳治
  • 共立出版 (2001年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (390ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320046375

地震学の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 地震メカニズムに関する教科書的一冊。教典に近いか。
    いい本です。
    わからないことがあるときに引いては読んで、読んでは引いてを繰り返しています。

  • 地震に興味があるなら。
    地震について学んでいる大学院生はだいたい持っています。
    (環境学・M2)

    理図書 453||U96c 11834646

  • 地震による建物のリスクを評価するためには,(最低限の)地震学の知識が必要です.コンパクトにまとまっているこの本で基礎を学ぶ学生が多いようです.

  • 過去の三陸の津波は, 869, 1611, 1677, 1896, 1933にあったとのこと。
    津波は押しと引きの両方で始まることがあるとのこと。
     高周期の水面の上下であるセイシュの綴りがseicheであること。
    知らなかったことがいろいろ書かれている。

全4件中 1 - 4件を表示

宇津徳治の作品

ツイートする