人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能まで

  • 112人登録
  • 3.17評価
    • (2)
    • (5)
    • (18)
    • (4)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 荒屋真二
  • 共立出版 (2004年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320121164

人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能までの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • A1 人工知能

  •  人工知能について、広く浅く概要が書かれた本。数式も殆ど出てこないので、詰まる事もそれほどなく、読むことができた。述語論理の箇所が難しかった。

     あくまで概要が書かれた本なので、応用例を詳しく見たりすることもなかったため、表層的な知識を得るだけで終わり、実世界との関連性があまり見いだせない箇所もあった。ただ、章末に参考文献を載せているので、興味を持ったところは次の勉強につなげることができる。

     全体的に読みやすく書かれていた。人工知能とそれに関連する諸学問(哲学、論理学など)の関係性についての内容もあって欲しかった(あくまで個人的な興味だが。)

  • (2007/09/06)
    人工知能について、広く浅く説明されているらしい本。基本的なことが説明されているみたい。気になる。。。

全3件中 1 - 3件を表示

荒屋真二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
J・モーティマー...
Marvin M...
ブライアン カー...
有効な右矢印 無効な右矢印

人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能まではこんな本です

人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能までを本棚に登録しているひと

人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能までを本棚に「積読」で登録しているひと

人工知能概論 第2版 ―コンピュータ知能からWeb知能までの作品紹介

本書は、常に挑戦的な研究テーマをかかげて発展を続けている人工知能を初めて学ぼうとする学生や技術者、管理者、経営者のために著わしたものである。第2版では、初版を全面的に見直し、Webやマスコミ等を通してふれることが多くなった新しい概念を大幅に追加し、わかりやすく解説した。

ツイートする