知能の原理 ―身体性に基づく構成論的アプローチ―

  • 50人登録
  • 4.57評価
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 細田 耕  石黒 章夫 
  • 共立出版 (2010年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784320122468

知能の原理 ―身体性に基づく構成論的アプローチ―の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロボット開発が持つ問題点
    「参照フレーム問題」(ロボットへの行為の命令にたいして、従来のデータベース的な解決策では、記憶領域が爆発してしまう)
    解決策
    そもそも生命は環境との相互作用から行為を産出する。
    つまり、それが何かを知ることなく、なにをするか(どこに進むか)を決められる。

    「ニューラルネットワーク問題」(強力な並列プロセッサがあったとしても、それだけではロボットのためのニューラルネットワークの設計問題を解くことにはならない。)

    解決策
    ネットワークはロボットの形態とともに開発する。
    環境との能動的な相互作用を利用することで、感覚刺激をうまく生成する。


    ありが作る行列は、なぜそうなるのか、いったいどうやれば良いかという問いかけを無効にする。このような自己組織化の考え方と、「知能は身体を必要とする」という身体性を有するシステムをミックスさせた、人工知能、人工生命の新しい地平を示している。

全1件中 1 - 1件を表示

Rolf Pfeiferの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャコモ ・リゾ...
クリス・アンダー...
有効な右矢印 無効な右矢印

知能の原理 ―身体性に基づく構成論的アプローチ―はこんな本です

知能の原理 ―身体性に基づく構成論的アプローチ―を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

知能の原理 ―身体性に基づく構成論的アプローチ―を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする