フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系

  • 47人登録
  • 3.61評価
    • (4)
    • (4)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : John C. Hull  三菱証券商品開発本部 
  • 金融財政事情研究会 (2005年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784322106428

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2冊

  • 初心者向け金融工学入門書として史上最高の教材だと思う。
    会社の同期と勉強会をした思い出の1冊でもある。
    計算式が間違ってることがあるので、だれかと確認しながら読むべし!!

  • Options, Futures And Other Derivativesの日本語版。
    デリバティブの教科書にはこれが一番だと思う。
    学部2年の時にゼミのテキストとして使っていました。
    専門用語や数式をしっかりと使っているので、入門書とは言いづらいが、時間をかけてデリバティブを勉強するためにはもってこいの本。
    ただ、誤植が多いのが残念。

  • 難しい。。。学生時代の頭なら理解できたのかな・・・?

  • 誤訳がねー。

  • ものすごくわかり易い。練習問題もあってよい。英語版(最新版。日本版はひとつ昔バージョン)買うかも。

  • デリバティブのバイブル。「理論と実践」
    を兼ね備えたデリバティブ研究の定番。

  • 有名。これから読みますよ!(汗

全8件中 1 - 8件を表示

ジョン・ハルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
リチャード・ドー...
デール カーネギ...
デービッド・G....
榊原 茂樹
有効な右矢印 無効な右矢印

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系はこんな本です

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系を本棚に登録しているひと

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系を本棚に「読みたい」で登録しているひと

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系を本棚に「積読」で登録しているひと

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系の作品紹介

デリバティブのバイブル、第5版。派生証券の価格評価、ヘッジに必要な理論的基礎をしっかり学べる。マーケット関係者の標準基本書。人気演習用ソフト「DerivaGem」付き。

フィナンシャルエンジニアリング―デリバティブ取引とリスク管理の総体系の単行本

ツイートする