決済から金融を考える (KINZAIバリュー叢書)

  • 17人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 木下信行
  • きんざい (2015年4月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784322126747

決済から金融を考える (KINZAIバリュー叢書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後の暗号通貨のところは良かったです、それ以外は真新しさもなく、普通でした。

  • 東2法経図・開架 338.5A/Ki46k//K

全2件中 1 - 2件を表示

木下信行の作品

決済から金融を考える (KINZAIバリュー叢書)はこんな本です

決済から金融を考える (KINZAIバリュー叢書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

決済から金融を考える (KINZAIバリュー叢書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

決済から金融を考える (KINZAIバリュー叢書)を本棚に「積読」で登録しているひと

決済から金融を考える (KINZAIバリュー叢書)の作品紹介

決済サービスの高度化のために銀行、中銀、政府が果たす役割とは。経済活動のグローバル化、ICT利用のユビキタス化が進展するなか、銀行とその主要顧客である企業の競争力を確保するためには決済サービスの高度化が不可欠。利用者の潜在ニーズを掘り起こし、それに応えていくためのヒントを示す。

決済から金融を考える (KINZAIバリュー叢書)のKindle版

ツイートする