くまのこうちょうせんせい

  • 304人登録
  • 4.05評価
    • (45)
    • (26)
    • (38)
    • (1)
    • (0)
  • 50レビュー
  • 金の星社 (2004年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323013640

くまのこうちょうせんせいの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵本としては大人向けでしょうか。絵や語り口は子どもも十分理解できます。小学生なら、この本の語ろうとしている内容が理解できるみたいです。

  • 表情豊かであったかい絵。

  • ひつじくんのがくまのこうちょうせんせいを助けるために
    大きな声で助けを呼んだところが感動しました。

  • 神奈川県の浜之郷小学校の校長であった大瀬敏昭氏をモデルにした絵本。大瀬氏の校長としての卓越した手腕は、「学校を変える」「学校を創る」に書かれているが、その根底にある、大瀬氏の人としての優しさがこの絵本には詰まっている。この絵本は何度読んでも涙なしには読めない…。

  • 息子が気に入って購入した絵本。

  • 実話を元にしたお話だったんですね。
    イベントで読まれたのを知って、内容を知りたくて購入したのですが、素敵ボイスで、これ抑揚つけて読まれたら、きっと泣くわ。子供にも読み聞かせしたい作品です。

  • 五年生の教室で読み聞かせ。
    七分程度。

    あとがきも読みました。
    絵が五年生にはかわいすぎるかとも思いましたが、じっくり聞いてくれました。

  • 大きい声を出せない子供もいる。

    実際にあったことをもとにした絵本だとか。
    解説が泣ける。

  • いつも元気な校長先生がとつぜんびょうきになって、少しかなしいところもあります。ひつじくんは大きな声であいさつができないけど、ある日校長先生が山の上でたおれたら、ひつじくんがゆうきをだして大きな声で「たすけてー」と言っていて、すごいと思いました。

  • 図書ボランティア交流会おすすめの本

全50件中 1 - 10件を表示

こんのひとみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
トミー=アンゲラ...
シェル・シルヴァ...
有効な右矢印 無効な右矢印

くまのこうちょうせんせいを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

くまのこうちょうせんせいを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする