おふとんのくに

  • 17人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : D[diː]
制作 : D[diː] 
  • 金の星社 (2013年11月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323024486

おふとんのくにの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なんだか若さがあった

  • もうすぐ5歳の次男にも幼い内容かな?と思いましたが、彼の好きな「おふとん」に「きかんしゃ」が出てくるので読んでみると期待以上に気に入ってくれました。
    おふとんトンネルをくぐるときに覗くおしりが特に……。(笑)
    とても夢のあるお話です。

  • お布団トンネルをくぐったら、その先はお布団の国。
    男の子がお布団トンネルをくぐるとまくらが待っていてお布団の国へ。
    先に来ていた子供たちみんなで雲のお菓子を作ったり、お布団でおしくらまんじゅうをしたり。
    まくらを挟んでいるのでおしくらまんじゅうをしても痛くない。
    雲の汽車に乗って空を飛んだり。
    途中でおばけがやって来てまくらたちが退治しようとするけれど、お化けたちも汽車に乗りたいだけだったのだ。
    遊び疲れてお布団の国に戻ってきた子供たちはまたお布団トンネルを潜っていく。
    気か付けばそこはいつものお布団の中。

    ありがち。
    手が妙に大きい絵柄が受け付けなかったせいか…。

    お布団トンネルは子供を寝かしつけるのにはよさそう。
    お布団の国行きパスポートもついている。

    前に読んだ「ファンタスティック・サイレント」はホラーとかグロ要素が強かったのでこんな作風もあるのかと意外。

全3件中 1 - 3件を表示

おふとんのくにの作品紹介

おふとんのなかにはなにがある?ゆめのくにへのいりぐちがあるんだって!

ツイートする