ありがとうにありがとう (新しいえほん)

  • 18人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : つちだ よしはる 
  • 金の星社 (2004年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323033525

ありがとうにありがとう (新しいえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はなみ村のお祭りを楽しみにしている動物たち。
    思い思いに祭りの準備を進めますが、りすのリンタは失敗ばかり。
    業を煮やした仲間からは、邪魔者扱いされてしまいます。
    ああ、自分は「だめだめりす」なのだ……。
    ひとり落涙するリンタに、声を掛ける者がありました。
    それは――……?

    「ありがとうにありがとう」、なるほどなあと思いました。
    自分だけでなく相手も生かす「ありがとう」。
    感謝の気持ちを言葉にして伝える事って大事ですね。

    でもまあ失敗は失敗として反省しなきゃダメよ。

  • 森でお祭りが始まる。
    りすのリンタはみんなの手伝いをするけれど、失敗して逆に迷惑を掛けてばかり。
    あっちへ行けと追い出されてしまう。
    だめだめりすの自分は必要ないんだ、と森の中の交差点の木に座っていると、お祭りに来た人に道を聞かれたりする。
    リンタが快く教えてあげるとみんなありがとうと、お礼を言っていく。
    バクのピエロも通り掛かり、出し物のゆめゆめボールが転がっていってしまったので見なかったかと聞かれる。
    リンタも一緒に探すけれど、なかなか見つからない。
    バクは出し物は出来なくなるけれど、諦めよう、と言う。
    リンタは諦めないで、とバクを励ます。
    そのとき、木の枝に光るものを見つける。
    それこそ黄色のゆめゆめボールだったのだ。
    リンタはバクをお祭り会場まで案内する。
    自分はだめだめりすなんかじゃないんだ、いてもいいんだ、と気づくのだった。

    落ち込んでいるときも、ありがとうと言われると元気になれる。
    失敗ばかりでもだめだめな人なんかいないんだよ、と。

全2件中 1 - 2件を表示

やすいすえこの作品

ありがとうにありがとう (新しいえほん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ありがとうにありがとう (新しいえほん)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする