大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロール

  • 14人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大野直人
制作 : 菅原 洋平 
  • 金の星社 (2017年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323053233

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロールの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分が読む本は、市内や近隣図書館から借りるけど、子どもには月に何冊か本を買い与えています。
    人でも本でもマンガでも、赤ちゃん~10代の多感な時期には「その出会いが、運命を変える」ほど大きな影響力を与えることがあると思うので。

    娘が読みたいと思うものの他に、「学校で教えてくれないこと」シリーズとか、私がよさそうだと思う、読みやすい本を買い与えています。で、これも良さそうだから買ってみました。

    ものすごく良いよ!!これは自信をもっておススメ!!
    (オットは「世のお母さんすべてにおススメ!」と言ってました。笑)
    娘用の本はブクログ本棚には入れないんだけど、あまりにおススメだったので登録&紹介したくてレビュー書きました。
    ウチの子は家ではのほほーんだららーん娘で、「女ノビ太か!」と思うほどなんですが(外では別人。笑)、
    この本を読んで、すごく変わりました!
    お母さんにガミガミ言われても出来ないことでも、この本を読み、「自分で頑張って変わりたい」と思うようになるんだなあ・・・。と、ビックリしています。
    もともと、「朝は自ら目覚ましで起き、学校の宿題を帰宅後スグ片付け、明日の支度をしてからマンガやゲームをする」タイプのお子さんが読んでも、まったく何の変化もないけれども、
    毎朝何度も母に起こされ、だらだらと支度しているので注意され、「宿題をやるまでゲームしちゃだめ!」等、毎日小言いわれまくりのお子さんに最適な本です。お母さんは、勝手に楽天やアマゾンで注文して、お子さんの机の上に置いておくことをおススメします。
    この本の主人公は小4なんで、そのくらいのお子さんに一番おススメです。

  • しつけに悩む親が多いと思う。なぇ?なんで?と聞かれると返答に困る。でもこの本を親子で読めば、時間を守る、やるべきことをやるなどの目的意識が明確になり、取り組みやすくなると思う。手強い男の子を子育て中の人におすすめしたい。マンガとしても指南役キャラの建て方などエンタメとしても読みやすい。ただ読むだけでなく実際の行動を可視化するグラフのつくり方など実践もあって読みながら自分に落とし込んで読みすすめられる点もとてもよい。

全2件中 1 - 2件を表示

大野直人の作品

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロールはこんな本です

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロールを本棚に登録しているひと

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロールを本棚に「読みたい」で登録しているひと

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロールを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロールを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

大人になってこまらない マンガで身につく 自分コントロールの作品紹介

身のまわりのことを、子どもが自分で管理できるようにする方法を、爆笑必至のマンガで紹介。脳のしくみを解説しながら、どうすれば早寝早起きや時間管理ができるようになるのかを伝える。実践型のドリルや脳トレも掲載する。

ツイートする