シマが基地になった日―沖縄伊江島二度めの戦争 (ノンフィクション知られざる世界)

  • 15人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 真鍋和子
  • 金の星社 (1999年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323060750

シマが基地になった日―沖縄伊江島二度めの戦争 (ノンフィクション知られざる世界)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 日本国憲法ができてからも、沖縄の人には安心な日々は訪れませんでした。

  • 阿波根(あはごん)さんが体験した、戦争のために味わった様さまな苦しみや理不尽。戦争が終わっても、沖縄で起こっていた、住民への圧力について、語り、戦った記録。

全2件中 1 - 2件を表示

真鍋和子の作品

シマが基地になった日―沖縄伊江島二度めの戦争 (ノンフィクション知られざる世界)はこんな本です

シマが基地になった日―沖縄伊江島二度めの戦争 (ノンフィクション知られざる世界)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シマが基地になった日―沖縄伊江島二度めの戦争 (ノンフィクション知られざる世界)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シマが基地になった日―沖縄伊江島二度めの戦争 (ノンフィクション知られざる世界)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする