おばけめぐり

  • 72人登録
  • 3.86評価
    • (7)
    • (11)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 瀬川昌男
制作 : スズキ コージ 
  • 金の星社 (2002年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784323070261

おばけめぐりの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔の人はおばけといっしょにくらしていたようなもんさ

    現代の兄弟におばけ・ゆうれいを見せるおばけ。
    海のおばけ、現代のおばけ、各種ゆうれいなど分類紹介や、
    おばけと幽霊の違い、ゆうれいにあったらどうする?悪い霊がこないようにするには?など、対応方法まで。
    スズキコージさんの絵が相当インパクト強いので、乳幼児には対応策はさておき絵だけでも反応ばっちり。

  • 2014.09 4-2

  • 日本のいろいろなお化け、妖怪、幽霊、都市伝説…。

    スズキコージの絵で見る妖怪図鑑というだけで一見の価値があると思う。
    巻末にはそれぞれのお化けの解説も。

  • スズキコージさんの絵がすごく素敵。
    怖いようで愛らしい。

    おばけはいると思う。ただし、私には見えない
    自然や生活や人の心の変化などを「おばけ」や「神」などになぞらえて
    怖がったり崇めたりすることで秩序を守り、
    その中で人間は文化を発展させてきた。
    想像の産物 かもしれないけれど
    想うモノはかならず根拠があるはず。
    そう思っているほうが、心も生活も豊かになるような気がする。

  • こわかったけど、迫力がありました。

  • 2010年6月17日

    文/南谷佳世
    構成/南谷佳世+小野明
    装幀/羽島一希

  • 妖怪・幽霊を知ることが出来る絵本。スズキコージさんの絵が魅力的なモノにしてくれています。

  • おばけや幽霊との付き合い方を教えてくれる絵本です。前から気になっていたスズキコージさんの絵が、とてもよかったです。

  • 数あるスズキコージさんの絵本の中でも、とびきりグロな一冊!おばけや幽霊のイラストの不気味っぷりが半端じゃないです(笑)最近、『地獄』の存在が気になっている長男は、「こういうのは借りてきて欲しくなかったー」と涙目でした〜♪←とは言いながら、コワイモノ見たさで、何度も読み返してましたけど(^_^)

  • スズキコージさんの画によるおばけ絵本。かなり迫力ありだが、子どもはとても好きで、繰り返し繰り返し読みたがる。おばけと幽霊の違いや、おばけに出会ったときの対処法、おばけの出る時間など、様々なおばけ情報が子どもとおばけとの会話形式で広く得られる。

全11件中 1 - 10件を表示

瀬川昌男の作品

おばけめぐりを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おばけめぐりを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする