NPO基礎講座―市民社会の創造のために

  • 15人登録
  • 2.86評価
    • (0)
    • (0)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 山岡 義典 
  • ぎょうせい (1997年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784324052617

NPO基礎講座―市民社会の創造のためにの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • "NPO" の受け取り方やの在り方はこの20年で変わったんだろうな。いわゆるNPO法が制定されようとしている時期にまとめれた本とは、なんとも歴史を感じる。割と一般的になってきたこのような時こそ、原点を振り返り「なぜ」、と深く問うことをおろそかにしてはあかん。それにしてもフワフワする。

  • 1:ドラッカーは経済学者ではなく、社会生態学者(ソーシャルエコロジスト)と呼ばれたいようだった。社会の状況がどうなっているかということを人々に告げることが使命に考えていた。

    2:ドラッカーのいう「新しい社会」では、ポスト資本主義社会にあるのは、今進みつつある再編から生まれてくるものは今段階で誰にも創造できない社会、世界ではないだろうか。

    3:こういうところもある。
    伊藤忠商事に「社会関連管理部」という部署がある。主に社会貢献に関わる活動をする部署です。他の事業所で儲かる話があるとしても、それが反社会的な行為をともなうものではないか、必ずこの管理部がチェック入れることが通例となっている。

    4:オルタナティブとは「こういう考え方も代わりにある」
    つまり、代替案、代替物など。

    5:独立した「意思と責任」を担える組織体となって初めて「社会的主体」となり、社会システムを作ることができる。

全2件中 1 - 2件を表示

NPO基礎講座―市民社会の創造のためにはこんな本です

NPO基礎講座―市民社会の創造のためにを本棚に「読みたい」で登録しているひと

NPO基礎講座―市民社会の創造のためにを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする