ここから始めるWebアクセシビリティ―誰もが使いやすいホームページの作り方

  • 17人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • ぎょうせい (2004年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784324071243

ここから始めるWebアクセシビリティ―誰もが使いやすいホームページの作り方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • あたりまえのことを,あたりまえのように書いている。
    多くのWebが,あたりまえのことに対応していないことがわかる。
    なんで,10年以上しても対応できない人達がいるのだろう。

    JIS優先度まで書いている。
    どうしてなんだろう。
    なぜなんだろう。

    読めば読むほど疑問だが、自分が作るものが対応しているかというと,御座也なのが痛い。

  • 選択科目「高度情報通信技術の教育利用」で参考書として使用。
    シラバス:
    http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/curriculum/09/syllabus_09.html

  • 選択科目「高度情報通信技術の教育利用」で参考書として使用。
    専攻シラバス:
    http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/curriculum/09/syllabus_09.html

    博士後期選択科目「マルチメディア利用研究論演習」で使用
    専攻シラバス:
    http://www.gsis.kumamoto-u.ac.jp/curriculum/index2.html#d8

  • アクセシビリティに対応したWebサイトはどういうものなのか、とても分かりやすく実例を挙げて説明している。やや自治体向けだけど企業サイトでも十分対応できそう。

  • たくさんお世話になってます。
    Webアクセシビリティの本。

全5件中 1 - 5件を表示

関根千佳の作品

ここから始めるWebアクセシビリティ―誰もが使いやすいホームページの作り方はこんな本です

ここから始めるWebアクセシビリティ―誰もが使いやすいホームページの作り方の作品紹介

HP改革始まる!JIS規格(JIS×8341‐3ウェブコンテンツ)も考慮!これからのホームページは、より多くの人が使えるユニバーサルデザインで作ろう。自治体はもちろん、公共性の強い企業、団体などのWeb担当者のバイブル。Webサイトとリンクした、わが国初の本格的アクセシブルWeb実践テキスト。

ツイートする