言語行為と発話解釈―コミュニケーションの哲学に向けて

  • 10人登録
  • 1レビュー
著者 : 飯野勝己
  • 勁草書房 (2007年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326101733

言語行為と発話解釈―コミュニケーションの哲学に向けての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【選書者コメント】サールの『言語行為』を読んでいるところだったので。
    [請求記号]8000:931

全1件中 1 - 1件を表示

言語行為と発話解釈―コミュニケーションの哲学に向けてを本棚に「読みたい」で登録しているひと

言語行為と発話解釈―コミュニケーションの哲学に向けてを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

言語行為と発話解釈―コミュニケーションの哲学に向けてを本棚に「積読」で登録しているひと

言語行為と発話解釈―コミュニケーションの哲学に向けての作品紹介

ことばを交わす営みのなかで、私たちは実際には何を行っているのか?オースティン‐サールとグライスによる二つの理論を解釈しながら、言語コミュニケーションの構造を事象に即して記述する方法を探る。

ツイートする