科学と価値―相対主義と実在論を論駁する (双書現代哲学)

  • 30人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
制作 : 小草 泰  戸田山 和久 
  • 勁草書房 (2009年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326199549

科学と価値―相対主義と実在論を論駁する (双書現代哲学)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011 5/16一部読了。筑波大学図書館情報学図書館で借りた。
    @sakstyleのブログ(http://d.hatena.ne.jp/sakstyle/20100724/p1)で見て気になっていた科学哲学の本。
    サブタイトルにある通り、相対主義と実在論への批判。
    300ページない本だが、戸山田和久による60ページ強というボリュームの解説がついていたので、そちらから読み始めた。
    ラウダンの立場を規範的自然主義、合理主義、反実在論、として解説(後二者はそのまま相対主義/実在論批判につながるわけだが)。
    時々文体が崩れたりして親しみやすくもありつつ、わかりやすい解説と思う。

    そしてsakの書評と戸田山先生の解説読んだら満足してしまったw
    本編ほとんど未了。うん、まあ、科学哲学は頼りになる先輩と同輩に任せよう。

  • 卒論用。

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・モーティマー...
ルートウィヒ・ウ...
マックス ヴェー...
トーマス・クーン
ジョン・ロールズ
マックス ウェー...
有効な右矢印 無効な右矢印

科学と価値―相対主義と実在論を論駁する (双書現代哲学)はこんな本です

科学と価値―相対主義と実在論を論駁する (双書現代哲学)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

科学と価値―相対主義と実在論を論駁する (双書現代哲学)を本棚に「積読」で登録しているひと

科学と価値―相対主義と実在論を論駁する (双書現代哲学)の作品紹介

科学者たちの見解はよく対立するにもかかわらず、不一致が解消されて合意が形成されるのはなぜなのか。自然主義・合理主義・科学的反実在論の立場から新しいモデルを提唱する、現代科学哲学における必読書。

ツイートする