“知”とグローバル化―中世ヨーロッパから見た現代世界

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高山博
  • 勁草書房 (2003年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326248339

“知”とグローバル化―中世ヨーロッパから見た現代世界の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歴史学者によるグローバル化、中世西洋史、高等教育に関する考察、インタビュー、講演記録をまとめたもの。

    止めようのないグローバル化の中で、今後の問題意識を持つきっかけとなるような内容だった。

    約10年前に書かれたとは思えないほど現状と一致している面が大きい。

    大学時代のうちに基礎教養をもっと詰め込む必要性を感じた。それがぬるま湯の日本の大学であっても。

全2件中 1 - 2件を表示

高山博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

“知”とグローバル化―中世ヨーロッパから見た現代世界はこんな本です

“知”とグローバル化―中世ヨーロッパから見た現代世界の作品紹介

グローバル化する世界をどう捉えるべきか。気鋭の中世史家による鮮烈な現代社会論。

ツイートする