命の価値: 規制国家に人間味を

  • 11人登録
  • 2レビュー
制作 : Cass R. Sunstein  山形 浩生 
  • 勁草書房 (2017年12月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326550791

命の価値: 規制国家に人間味をの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原題:Valuing Life: Humanizing the Regulatory State(2014)
    著者:キャス・サンスティーン
    訳者:山形浩生

    【書誌情報】
    2,700円+税
    出版年月日:2017/12/22
    9784326550791
    4-6 340ページ 在庫あり

    「ナッジ」で知られるハーバード大学の教授がホワイトハウスへ。情報規制問題局の局長として、規制に関する法律の実際の立法に関わる。政策採用の是非の基準や、その際の費用便益分析の用い方まで、その内実を明らかにする。
    http://www.keisoshobo.co.jp/smp/book/b329817.html


    【簡易目次】
    はじめに――フランクリンの代数

    第1章 政府の中
    第2章 人間的な帰結、あるいは現実世界の費用便益分析
    第3章 尊厳、金融崩壊など定量化不能なもの
    第4章 人命の価値その1――問題
    第5章 人命の価値その2――解決策
    第6章 リスクの道徳性
    第7章 人々の恐怖

    おわりに――規制国家を人間化する4つの方法

    謝辞
    訳者あとがき [255-270]

    補遺A――大統領命令 13563、二〇一一年一月一八日
    補遺B
    補遺C
    補遺D
    補遺E

  • やっぱり選別されているんだろうなぁ、、、

    勁草書房のPR

    「ナッジ」で知られるハーバード大学の教授がホワイトハウスへ。情報規制問題局の局長として、規制に関する法律の実際の立法に関わる。政策採用の是非の基準や、その際の費用便益分析の用い方まで、その内実を明らかにする。
    http://www.keisoshobo.co.jp/book/b329817.html

全2件中 1 - 2件を表示

キャス・サンスティーンの作品

命の価値: 規制国家に人間味をはこんな本です

命の価値: 規制国家に人間味をを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

命の価値: 規制国家に人間味をを本棚に「積読」で登録しているひと

命の価値: 規制国家に人間味をの作品紹介

「ナッジ」で知られるハーバード大学の教授がホワイトハウスへ。情報規制問題局の局長として、規制に関する法律の実際の立法に関わる。政策採用の是非の基準や、その際の費用便益分析の用い方まで、その内実を明らかにする。

ツイートする