ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』

  • 19人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
  • 勁草書房 (2013年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (100ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784326851898

ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • CANDLE NIGHT 2014  朗読劇「銀河鉄道の夜」
    2014年7月27日(日)開場 18:00 開演 18:30
    ヴァンジン彫刻庭園美術館
    http://www.clematis-no-oka.co.jp/event/candle2014.html

    チラシ画像
    http://nyankomaru.tumblr.com/post/90842194477/candle-night-2014-2014-7-27

    実際の劇を観たいな

    勁草書房のPR
    「古川日出男による朗読劇「銀河鉄道の夜」脚本決定稿を書籍化。柴田元幸、菅啓次郎の小説と小島ケイタニーラブの楽曲を収録の保存版。
    ミグラード(Migrado)、それはエスペラント語で「渡り」。宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を古川日出男が戯曲化。制作ノート、脚本に伴走する柴田元幸と管啓次郎の書き下ろし小説、小島ケイタニーラブの楽曲CDが加わり、新しい「新世界交響楽」が誕生しました。ハレルヤ、ハレルヤ! この世界を祝福する歌をひびかせ、列車ははるかな銀河を渡っていきます。」

全1件中 1 - 1件を表示

古川日出男の作品

ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』はこんな本です

ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』を本棚に「積読」で登録しているひと

ミグラード 朗読劇『銀河鉄道の夜』の作品紹介

ミグラード(Migrado)、それはエスペラント語で「渡り」。宮沢賢治『銀河鉄道の夜』を古川日出男が戯曲化。制作ノート、脚本に伴走する柴田元幸と管啓次郎の書き下ろし小説、小島ケイタニーラブの楽曲CDが加わり、新しい「新世界交響楽」が誕生しました。ハルレヤ、ハルレヤ! この世界を祝福する歌をひびかせ、列車ははるかな銀河を渡っていきます。

ツイートする