ネイティブが教える ほんとうの英語の助動詞の使い方

  • 19人登録
  • 1レビュー
  • 研究社 (2014年2月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784327452605

ネイティブが教える ほんとうの英語の助動詞の使い方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

全1件中 1 - 1件を表示

デイビッド・セインの作品

ネイティブが教える ほんとうの英語の助動詞の使い方はこんな本です

ネイティブが教える ほんとうの英語の助動詞の使い方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ネイティブが教える ほんとうの英語の助動詞の使い方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ネイティブが教える ほんとうの英語の助動詞の使い方の作品紹介

「動詞」「冠詞」「形容詞」につづいて、今度は「助動詞」を完全マスター!

can, could, may, might, must, shall, should, will, would の9つの助動詞を中心に、ネイティブの視点から、その使い分けやニュアンスの違いを解説します。

1. 可能性を表わす助動詞に、can のほか、could, may, might, must, shouldがある。次の文の_____に助動詞を入れ、雨が降る確率の低いものから順に並べよ。
It _____ start raining.
雨が降り出すかもしれない。

2. 次の文の違いは?
I will go to Hawaii. / I’ll go to Hawaii. / I’m going to go to Hawaii.

3. 次の助動詞表現はどんな意味?
The food couldn’t have been better.
Wouldn’t it be nice.

⇒ 答えはすべて本書の中。デイビッド・セインがネイティブ感覚をもとにわかりやすく説明します。

ツイートする