そして、それから

  • 11人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 村上香住子
  • 現代思潮新社 (2013年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784329004888

そして、それからの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号:913.6/Mur
    資料ID:50074392
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • 翻訳者が大震災被災のボランティア活動を推進するなかで描いた震災小説。
    ルポでもない、聞き語りでもない、小説という抽象性のあるくくり。とてもよく理解できる。私も見てたから。そして小説という形で表現できるまであれから時間が経ったことも実感する。忘れない。

  • 南三陸町で津波被災した漁師が経験した3.11をリアルに描く。
    「南三陸から手芸の便り~amaproject~」の支援の一環。


    https://www.facebook.com/amaproject.jp

  • 読まなきゃ!
    ◆被災の現実深く描く[評者]中沢新一=明治大教授 東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/book/shohyo/list/CK2014041302000186.html

    現代思潮新社のPR
    「明けない夜はない。老漁師がみた3・11とは?
    南三陸の海辺から、静かに語りかけてくるリアルで繊細な心の描写は、読む者を虜にする。
    報道からは伝わってこない荒廃と倦怠の向こうに、一条の光が射す!
    現地の復興支援に携わる著者の、珠玉の一冊。

    本書の売り上げの一部(本体価格の10%)は、南三陸仮設住宅の女性たちを支援する活動、アマプロジェクトに寄付されます。」
    http://www.amaproject.jp/about.html

    関連記事
    http://www.gendaishicho.co.jp/book/b146485.html
    marie claire style が 『そして、それから』を紹介 - 2013.11.28
    『そして、それから』-パリからの思いを三陸に伝えて - 2013.11.28
    『そして、それから』の著者・村上香住子氏の友人ジェーン・バーキンが大臣賞を受賞 - 2013.11.18

全4件中 1 - 4件を表示

村上香住子の作品

そして、それからはこんな本です

そして、それからを本棚に登録しているひと

そして、それからを本棚に「積読」で登録しているひと

そして、それからの作品紹介

明けない夜はない。老漁師がみた3・11とは?南三陸の海辺から語りかけてくるリアルで繊細な心の描写は圧巻!報道からは伝わってこない荒廃と倦怠の向こうに一条の光が射す。

ツイートする