駅弁革命―「東京の駅弁」にかけた料理人・横山勉の挑戦 (交通新聞社新書)

  • 16人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 交通新聞社 (2010年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784330137100

駅弁革命―「東京の駅弁」にかけた料理人・横山勉の挑戦 (交通新聞社新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 駅弁が一番売れたのは大阪万博の年、1970年だったそうです。日本食堂は1978年まで外食産業のトップ。でも1979年には小僧寿しにトップを渡し、1984年にはファミレス、コンビニ、ファストフードなどの隆盛でトップ10にも入れなくなったと。1987年4月、国鉄の分割・民営化に。この本は、懐石料理人横山勉氏の「東京の駅弁」にかけたプロセスが記せられています。「温かいものは温かく、冷たいものは冷たく」の懐石から「冷めてもおいしいご飯とおかず」、冷めたところに狙いを定めて美味を創る世界への挑戦です。

  • 「高くて美味しくない」で有名だった東京近郊で売られていた日本レストランエンタープライズの駅弁。 これをどうにかして美味しいものにしなくては。 しかし駅弁ってのはご当地名物を使うものだが、東京のご当地名物って何でしょう? 試行錯誤のうえに誕生した新たな東京名物の誕生秘話。

全2件中 1 - 2件を表示

小林祐一の作品

駅弁革命―「東京の駅弁」にかけた料理人・横山勉の挑戦 (交通新聞社新書)はこんな本です

駅弁革命―「東京の駅弁」にかけた料理人・横山勉の挑戦 (交通新聞社新書)を本棚に登録しているひと

駅弁革命―「東京の駅弁」にかけた料理人・横山勉の挑戦 (交通新聞社新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

駅弁革命―「東京の駅弁」にかけた料理人・横山勉の挑戦 (交通新聞社新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

駅弁革命―「東京の駅弁」にかけた料理人・横山勉の挑戦 (交通新聞社新書)のKindle版

ツイートする