花鳥

  • 14人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 藤原緋沙子
  • 廣済堂出版 (2004年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784331059371

花鳥の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 将軍家継の母 月光院、名前は輝、お喜世、と変わるが、彼女の生涯を綴った物語.取り巻きの陰謀や中傷、政治的な争い事、冤罪事件などが次々の出現して、面白く読めた.夫でもある家宣が政務にのめり込むのを、優しい目で遠くから眺めるお喜世の動きが微笑ましい.物語の流れの中で四郎次の存在が光っている.

  • 「大奥」が好きなので読みました。「大奥」で生きた月光院の愛と哀しみが胸を打ちました。強さに憧れます。

全2件中 1 - 2件を表示

藤原緋沙子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
畠中 恵
藤原 緋沙子
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

花鳥はこんな本です

花鳥の作品紹介

六代将軍・家宣の寵愛を受け、権謀術数渦巻く大奥を清冽に生きた月光院の愛と哀しみ。書下ろし長編時代小説。

ツイートする